白内障手術、硝子体手術、眼瞼下垂手術、加齢黄斑変性の治療(日帰り手術)
スガモト眼科は先進医療認定を受けている医療機関です。

目の病気

網膜剥離(もうまくはくり)

症状

網膜下に液体が入り込み、網膜を剥がしている病態です。
急激な飛蚊症(ひぶんしょう)や視野欠損(しやけっそん)が現れた場合は注意が必要です。剥離(はくり)が網膜の真ん中である黄斑部にまで及ぶと、視力が著しく低下します。

原因

網膜裂孔が形成されると、いずれ眼内の水分(液化硝子体)が網膜下にまわり、網膜が剥がれます。これが「裂孔原性網膜剥離」です。
稀に炎症などで、網膜下に液体が溜まる「滲出性網膜剥離」もあります。主な原因としてぶどう膜炎が挙げられます。

眼病基礎知識

よくある目の病気、症状の原因やしくみ、目の症状から可能性のある眼病など、眼病についての基礎知識をご紹介します。